ウェブチェッカーの活用事例

携帯電話のIPアドレス帯域をチェックする

携帯コンテンツを運営されている方にとって結構大変なのがIPアドレスの管理。
携帯専用コンテンツをPCから閲覧できなくするために、IPアドレスでアクセスを制限する必要があります。

IPアドレス帯域は各キャリアのページでアナウンスされていますが、いつ更新されるかが分かりません。RSSも提供されていないため、定期的にページにアクセスして更新がないかどうかチェックする必要があります。

そこでウェブチェッカーを使う事にしました。
PCなど常に立ち上げておく必要もありませんし、更新があった場合にはメールでお知らせしてくれるので、毎日のようにウェブサイトを見る必要がなくなりました。

また、一部キャリアではページを動的に生成しているためか、アクセスの都度HTMLの隠し属性が変化するものがあります。
そのため、範囲指定をすることで動的に変更されている箇所をチェック対象から外すことにしました。これで、本当にチェックが必要な箇所のみ更新があったかどうか確認できるようになりました。

実際の取得例はこちら

※ボタンを押した先のページの「BODY」にDocomoのIPアドレス取得結果が表示されます。
※設定方法は「取得条件」に表示されます。
※この表示結果に差異が発生したときにメールが送られます。
※取得したテキストをメール添付するには「拡張機能」利用のお申し込みが必要です。

携帯電話のIPアドレス帯域についてさらに調べたいときはこちら

類似の事例

  • 法改正や各種規定変更がないかチェック

ウェブチェッカーについて

ウェブサイトを定期的にチェックして、変更があった場合にメールでお知らせするサービスです。
サーバの生存確認(死活監視)を行い、サーバダウン時にメールでお知らせするサービスです。
ご利用は無料です。

ウェブページをどのように取得できるか試してみる場合はこちら