ウェブチェッカーの活用事例

出先が多いため、為替レートをメールで受け取りたい

大手ポータルサイトの中には、為替情報をリアルタイムで提供しているところがあります。
そこのページを閲覧すれば為替情報を確認する事が出来ますが、毎回チェックするためにアクセスするのは大変。特に出先では毎回PCを見るわけにもいきません。

そこで、為替情報のうち必要な箇所だけを抽出し、HTMLタグなど不要な部分もカットしたテキストを携帯メールに送信させるようにしました。
また、チェック時間帯を指定することで、日中だけメールが来るようにできました。

実際の取得例はこちら

※ボタンを押した先のページの「BODY」に最新為替レートの取得結果が表示されます。
※設定方法は「取得条件」に表示されます。
※為替情報は平日は必ず変化するため、ある程度間隔を空けて(2時間程度)、かつ日中起きている時間帯だけチェックするよう指定することをオススメします。
※取得したテキストをメール添付するには「拡張機能」利用のお申し込みが必要です。※現在申込みは受け付けておりません。

為替レートを提供しているサイトを調べたいときはこちら

類似の事例

  • 株価のチェック
  • 最新ニュースの購読

ウェブチェッカーについて

ウェブサイトを定期的にチェックして、変更があった場合にメールでお知らせするサービスです。
サーバの生存確認(死活監視)を行い、サーバダウン時にメールでお知らせするサービスです。
ご利用は無料です。

ウェブページをどのように取得できるか試してみる場合はこちら