技術資料

Punycode

Punycode(ピュニコード)とは、国際化ドメインで使用される、文字変換用の手法の事です。

ドメイン名は元々英数字と「-」「.」のみの組み合わせ(ASCIIコード)でしか表現できませんでした。
しかしそれでは国際化にあたり色々と不便。
そこで、日本語や各国で使用される言語特有の文字を、何らかの統一した方法でASCIIコードに変換することで対応させよう、という案が考えられました。
これが国際化ドメインであり、それを実現した手法がPunycodeとなるわけです。

但し、国際化ドメインを使うには、アプリケーションがPunycodeに対応していないといけません。
最近のウェブブラウザ(IE8,Firefox等)では対応していますが、一部の古いアプリケーション(Flashやjavascriptなどで書かれたコード)でPunycodeが実装されていない事があるため、国際化ドメイン上で正常に動かない、などの問題が起きる場合があります。

さらに調べたいときはこちら


ウェブチェッカーについて

ウェブサイトを定期的にチェックして、変更があった場合にメールでお知らせするサービスです。
サーバの生存確認(死活監視)を行い、サーバダウン時にメールでお知らせするサービスです。
ご利用は無料です。

ウェブページをどのように取得できるか試してみる場合はこちら