技術資料

予約されたIPアドレス

IPアドレスのうち、次のIPアドレスは特殊な用途のために予約されたものとなり、グローバルIPネットワークと直接接続している環境上で勝手に使う事はできません。
※もちろんプライベートIPアドレスについては、プライベートネットワーク内においては自由に使う事ができます。
ウェブチェッカーにおきましても、サーバ死活監視に指定できるIPアドレスに予約されたIPアドレスを指定することは出来ません。

出展 Wikipedia IPv4 2010年9月22日現在

0.0.0.0/8

Current network (only valid as source address) RFC 1122

10.0.0.0/8

プライベートアドレス RFC 1918

127.0.0.0/8

ローカルホストアドレス RFC 1122

169.254.0.0/16

LINKLOCALアドレス(APIPA用) RFC 3927

172.16.0.0/12

プライベートアドレス RFC 1918

192.0.0.0/24

IETF Protocol Assignments RFC 5736

192.0.2.0/24

テストネットワーク RFC 5737

192.88.99.0/24

6to4 IPv6からIPv4への変換方式の一つ RFC 3068

192.168.0.0/16

プライベートアドレス RFC 1918

198.18.0.0/15

ネットワーク性能試験 RFC 2544

198.51.100.0/24

テストネットワーク RFC 5737

203.0.113.0/24

テストネットワーク RFC 5737

223.255.255.0/24

予約 RFC 3330

224.0.0.0/4

マルチキャスト(クラスD) RFC 3171

240.0.0.0/4

予約(クラスE) RFC 1112

255.255.255.255

ブロードキャスト RFC 919,RFC 922

さらに調べたいときはこちら


ウェブチェッカーについて

ウェブサイトを定期的にチェックして、変更があった場合にメールでお知らせするサービスです。
サーバの生存確認(死活監視)を行い、サーバダウン時にメールでお知らせするサービスです。
ご利用は無料です。

ウェブページをどのように取得できるか試してみる場合はこちら