ウェブチェッカーでよくある質問

  • 変更が無いのに「変更されました」とメールが届きます。

    ウェブチェッカーでは、HTMLソース上で違いがある場合にメール通知するようになっています。
    画面では一見同じであっても、HTMLソースでは内容が異なるものがある、という場合があります。
    例えば、<input type="hidden" value="xxxxx"> のように、画面に表示されない xxxxx の値がアクセスの都度異なる、という場合です。
    このようなサイトの場合は「範囲指定機能」を使って上のような箇所を除き、本当にチェックしたい箇所に絞り込んで下さい。

    他には
    ・改行コードが1つ増えた/減った、半角スペースが増えた/減った
    ・指定時間内に応答が得られなかった場合(取得先ウェブサーバの負荷が高い、ネームサーバの負荷が高い、など)
    ・接続エラーが返された場合(401など認証エラーを取得先で行っていた場合など)
    が考えられます。

    いずれの場合も、「ウェブサイト登録ページ」画面右下にあります「更新通知時のデータを表示」で違いを確認することが出来ます。

  • チェック対象ページにあるFlashや画像が変更された場合も、変更された事になるのでしょうか?

    ウェブチェッカーでは、HTMLソースやレスポンスコードなど 応答に違いがある場合に「のみ」メール通知するようになっています。
    HTMLに記載されている画像やFlashのURLなど、リンクを辿ってそれら画像やFlashファイルそのものをチェックする事は行っておりません。
    従いまして、この場合は変更されたことにはなりません。

  • 退会方法が分からないです。

    ログイン後に表示される「ウェブサイト登録」画面の、一番下に退会フォームがございます。
    ログイン時のパスワードをご入力頂くだけで退会できるようになっております。

  • ログインメールアドレスは変更できますか?

    ログイン用のメールアドレスの変更機能は残念ながらございません。

  • ログインできません。

    メールアドレス追加で入れたメールアドレスでログインしようとしていませんか?
    ログイン時に使うメールアドレスは、新規登録時に登録したメールアドレスです。

  • ログインパスワードがわからなくなりました。

    パスワード再発行フォームより手続きを行ってください。

  • パスワード再発行をしてもメールが届きません。

    ログインに使うメールアドレスを指定してください。
    「メールアドレス登録」で追加したメールアドレスではありませんので、ご注意ください。

  • サイト全体をチェックをしたい。

    サイト全体をチェックする、という事が残念ながら出来ません。ウェブチェッカーは、指定したURLで得られる結果そのものに対しチェックする仕組みを提供しています。得られたHTMLからリンクを辿る、というような機能(つまりサイト全体をリンクを辿ってチェックする機能)はございません。

  • Facebookなどログインした状態で中を確認したい。

    残念ながら出来ません。POST送信に対応していないためです。

  • Javascriptで表示が変わるページをチェック対象にしたい。

    残念ながら出来ません。ウェブチェッカーが指定されたページを取得した時に、そこに埋め込まれているJavascriptを動かす事が出来ないためです。

  • 検索ページの結果をチェックしたい。

    検索ページの検索結果が、特定のURLで記述されているのであれば、それは可能かもしれません。正確には、GETによりフォームパラメータが指定されている場合で、かつJavascriptなどブラウザ側によるHTML編集などが行われていない場合、という条件が必要となります。

  • あるページをチェックしたいが、その指定方法を教えてほしい。こうしたチェックをするにはどうすればよいか、教えてほしい。このような個別の質問に答えてほしい。

    ご利用者個々の事案となりますため、残念ながらお答えする事は出来ません。
    ※お問い合わせ頂くのは自由ですが、お問い合わせ頂いた内容が個別事案であればお答え致しかねますので、予めご了承ください。

    有償にて個別対応する事も出来なくはありませんが、お勧めは致しません。無償サービスを使う方法を知りたいがためにお金を払うのはあまり得策ではないと思いますので。
    もしビジネス用途での更新チェックやデータ取得(スクレイピング等)をお考えであれば、個別にシステム開発を行う事をオススメ致します。
    有償によるシステム開発をご希望であれば、弊社(株式会社エン・PCサービス)へ個別にお問い合わせ下さい。

  • 1日1回特定の時刻にチェックするようにしたが、まれに来ない場合がある。

    例えば朝9:00にチェックしたい場合。
    チェック時間帯を09:00~10:00、チェック間隔を1時間と設定して下さい。

    チェック時間帯を09:00~09:00(開始~終了が同じ時刻)とすると、09:00しか処理が動きません。
    通常はこれで問題ないですが、09:00の1つ前に動くチェック処理(通常は08:30)が09:00迄に終了しない場合に、09:00の処理は動かなくなります。
    ※チェック処理の多重起動を防止するための措置です。

    それを防ぐために、ある程度チェック時間帯に余裕を持たせた設定が、上に記載した内容です。
    09:00の処理が動かなくとも、終了時刻に余裕をもたせることで、次の09:30にチェックされるようになります。
    通知は30分遅れる事になりますが、その日1日通知されない状況を改善する事は出来ます。

  • メールはどのアドレスから送信されますか?

    info@webchecker.biz から送信されます。


ウェブチェッカーについて

ウェブサイトを定期的にチェックして、変更があった場合にメールでお知らせするサービスです。
サーバの生存確認(死活監視)を行い、サーバダウン時にメールでお知らせするサービスです。
ご利用は無料です。

ウェブページをどのように取得できるか試してみる場合はこちら