技術資料

BASIC認証

HTTPで定義される認証方式の一つで、ウェブチェッカーでもBASIC認証されたページにアクセスする事が可能です。
BASIC認証は非常に簡単な仕組みで、盗聴や改竄が簡単であるという欠点がありますが、ほぼ全てのWebサーバおよびブラウザで対応しているため、広く使われています。

さらに調べたいときはこちら


ウェブチェッカーについて

ウェブサイトを定期的にチェックして、変更があった場合にメールでお知らせするサービスです。
サーバの生存確認(死活監視)を行い、サーバダウン時にメールでお知らせするサービスです。
ご利用は無料です。

ウェブページをどのように取得できるか試してみる場合はこちら